FAQ

ホーム免税販売や免税電子化に関するご質問

免税販売や免税システムに関するよくあるご質問

免税販売や免税制度に関する質問や免税販売システムPIE VATに関する質問にお答えします。

+をクリックして回答をご覧になってください。

免税販売システムPIE VATに関するご質問

本当に無料ですか?

はい、無料です。PIE VATでは外国人観光客から免税販売手数料を頂いているので、店舗様にご負担いただく手数料は一切ございません。

デモ・トライアルの利用は出来ますか?

可能でございます。諸条件によっては異なる場合もございますので、詳しくはお問合せください。

他社サービスと比較した時の特徴を教えてください。

初期費用、月額の手数料も無料でお使いいただけるのがPIE VATの強みです。コストをかけずに、お気軽に免税手続きを始めて頂くことができます。また、PIE VATにはヨーロッパでの導入実績の多さから来る経験、提案力がございます。

アプリは幅広い言語に対応しており、データ分析機能によるマーケティング支援が充実しております。

お客様の信頼できるビジネスパートナーにぜひPIE VATをお選びください。

申込をしてからどのくらいで使えるようになりますか?

サービス自体は設定5分以内に使用開始ができます。

ただし、免税店様は所轄税務署への電子化届手続きなどがあるため2週間から2ヶ月ほどのリードタイムが必要となる可能性がございます。

解約時に手数料などはかかりますか?

解約時に手数料はかかりません。諸条件によっては異なる場合もございますので、詳しくはお問合せください。

個人商店も対応していますか?

もちろんです。規模は問いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

個人商店や小規模店舗から大規模店舗、大規模ショッピングモール、フランチャイズ形態の店舗など様々な業態に対応しております。

サポート体制はどのようなものですか?

メールやチャットにて、ご相談を365日24時間受け付けております。(通常の営業時間内において対応させていただきます。)

また導入に際しましては、お客様の希望に応じて詳しいレクチャー等を行っておりますので、どうぞご安心ください。

ご不明な点はいつでもお気軽にお問合せくださいませ。

免税カウンターの設置は可能ですか?

免税カウンターの設置、運用も行なっております。現在、都内の大型ショッピングモールにて免税電子化対応のデジタル免税カウンターをご導入いただいており、ご好評をいただいております。

通常の免税カウンターとPIE VATの免税カウンターの違いは何ですか?

PIE VAT Station (パイ・ヴィエイティー・ステーション)と呼ばれるデジタル免税カウンターをご提供しています。従来、混雑してしまうことの多かった免税カウンターにおける業務をDX化することにより、”並ばない”免税カウンターを実現させました。観光客の方はアプリで情報を入力し、免税カウンターを訪問する前に免税手続きのプロセスの大半を完了させるため、免税カウンターにおける手続き時間が大幅に短縮されました。店舗の方々は店舗においてあるQRコードをアプリで読み込んでもらい、免税カウンターに観光客の方を誘導するだけで免税手続きが完了します。

インバウンド集客のためのサポートはありますか?

スターターキットをご提供しております。スターターキットには免税販売店であることを周知するスティッカーやポスターなどが含まれます。

またPIE VATを利用した免税販売手続きに関するマニュアル、指差しで利用できる免税販売の方法クイックシート、免税販売チェックシート、外国人観光客にお渡しできる多言語対応パンフレット等も無料でご提供しています。

免税販売に関するご質問

免税販売を行うスタッフはどれくらいの語学力レベルが必要ですか?

特に基準はございません。コミュニケーションが最低限取れるとスムーズに免税販売手続きが行えます。

PIE VATでは指差しシートなどをご提供しておりますので、簡単に免税販売を行えます。

また外国人観光客用の免税販売アプリが多言語対応しており、免税手続きのフローをアプリ上で誘導いたしますので、安心です。

免税販売に興味があります。自分の店舗でも免税販売を開始できるかどうかはどうすればわかりますか?

「輸出物品販売場」の要件を満たす必要があります。消費税の免税店になるための詳細に関してはこちらのページをご参照ください。

免税の対象物品とはどのような品物になりますか?

免税販売できる品物は「通常の生活において使用される品物」です。免税販売できる品物には一般物品と消耗品があります。免税販売の対象となる一般物品と消耗品こちらのページをご参照ください。

生鮮食品も免税販売を行うことはできますか?

消耗品である生鮮食品(食品や飲料品)も免税販売が可能です。ただし、海外に生鮮食品を持ち出す場合、日本と持ち込み先の両方の国の規制に従う必要があります。こちらのページをご参照ください。

PIE VAT免税販売システムを利用するのに外国語は必要ですか?英語が苦手です。

PIE VAT免税販売システムは日本語のみでご利用いただけるシステムです。また免税販売の手続きも観光客用のPIE VATアプリが多言語対応しているため、事業者様も簡単にコミュニケーションが行える仕様となっております。

PIE VATは免税販売システムを事業者様にご提供すると同時に観光客が免税手続きをスムーズに行うことができるPIE VATアプリをご提供しています。こちらの観光客向けのPIE VATアプリは日本語・英語・中国語・韓国語・タイ語等に対応しております。

今後も対応言語を追加予定です。外国人観光客をアプリが誘導してくれるため、旅行者も簡単にタックスフリーショッピングを楽しんでいただけます。

その他にも指差しシートなどをご提供しておりますので安心してご利用いただけます。

POS(Point of Sales)を利用していません。免税販売システムPIE VATを利用するのにPOSは必要ですか?

免税販売システムPIE VATはWebブラウザーでご利用いただけます。POSを通して利用する必要はありません。

通常通りのレジにおいて通常通りのレジ作業を行い、パソコンやタブレット等でPIE VATをご利用いただき免税手続きを行うことができます。

免税店登録が複雑そうで尻込みしてしまいます。免税店を始めるには何が必要でしょうか?

免税販売が初めての方はこちらのページをご覧ください。

弊社が無料で代行させていただきますため、事業者様は必要書類を弊社にご提供いただくだけで簡単に免税販売を始めていただくことができます。

通常であれば、免税店登録・電子化届出には店舗様が税理士や行政書士に代行を依頼し国税庁に届を出し、承認を受け取る流れが一般的ですが、弊社が無料で代行させていただきます。

外国人観光客への消費税等の税金の還付はどのように行われますか?

外国人観光客は免税手続きアプリPIE VATを利用して免税手続きを行います。

外国人観光客が税金還付の申請を行い、認証されましたらすぐにアプリ内のPIE Wallet (パイウオレット)と呼ばれるお財布機能に入金されます。ご希望の銀行口座やクレジットカードに出金を行うことができます。

出金までの日数はご利用の金融機関により異なります。

If you have any further requests or questions, please feel free to contact us.

その他、免税販売や免税電子化に関するご要望やご質問等がございましたらお気軽にPIE VATまでご連絡ください。

<ご相談窓口>

電話番号: 03-6362-5652
受付時間: 10:00~17:00

メールアドレス: info@piesystems.io
受付時間: 365日24時間